【ロマサガ】キャラ評価「ウンディーネ」最強の冷属性アタッカー【リユニ】

【ロマサガ】キャラ評価「ウンディーネ」最強の冷属性アタッカー【リユニ】

基本データ

登場作品 ロマンシングサガ3
武器タイプ 杖(冷)
スタイル① SS「教えの歓び」
スタイル② S「玄武術なら任せて」
スタイル③ A「お願いがあるんだけど」

ウンディーネは冷属性オンリーの術アタッカーです。

SSスタイルではレベル50で知力補正が85%と非常に高く、基礎値となる知力も第1章12話まで実装された時点で70まで上がるとの情報があり、とにかく術での攻撃力に優れています。

また、回復術である生命の水を継承することができ、ヒーラーという役回りもこなすことができる汎用性も魅力です。

 

SS「教えの歓び」

ロール アタッカー
アビリティ① テンションアップⅢ 常時与えるダメージアップ(中)
アビリティ② 闘気増強Ⅱ(知力) 攻撃したとき、まれに知力が上昇(大)
アビリティ③ 練気高揚 攻撃したとき、まれにBPが1回復
技① アイスジャベリン 冷属性、威力C、コスト5

攻撃/間接/単体

技② アクアバイパー 冷属性、威力C、コスト9

攻撃/間接/横一列/カエルにクリティカル

技③ 鋭氷おしおき 冷属性、威力B、コスト14

攻撃/間接/全体

強さ…★★★★★

とにかくめちゃくちゃ高い知力補正からくる火力が魅力です。

さらにアイスジャベリンが覚醒させればコスト4になり、BP回復がついているので連発しやすいうえに威力がCという優秀な術です。

 

体感ですけど、このゲームは冷属性が弱点という敵が多いので、活躍の機会も多いです。

 

Sスタイルから生命の水を継承することで回復もこなしますが、高難易度になるほど回復に追われてしまって、本来の魅力である火力を活かすことができなくなります。

よって、生命の水は継承せずに手軽な全体攻撃のスコール、または威力Aのウォーターガンを継承させてアタッカー運用するのがオススメです。

マニュアル操作なら回復をつけても良いですが、オートでは回復を優先してしまいますので。

 

 

弱点といえば、とにかく体力が低いので物理攻撃に弱いところです。耐性的にも弱点である突属性の攻撃を喰らうと簡単に倒れてしまいます。

ある種、RPGの魔法使いらしい味付けといえるかもしれません。

原作のロマンシングサガ3でも、いかにも術使いという位置づけでしたしね。

 

また、鋭氷おしおきは全体で威力Bという性能を誇るものの、コストが重たすぎて使いにくいです。

このゲームの傾向として、高威力の技や術は強ボスでも使いやすい単体のものが重宝されます。

全体攻撃は、道中のザコ用に低コストのほうが使いやすいですね。

 

最大の弱点は、限定ガチャのスタイルなので復刻されないと入手方法がないことですけどね。

イラスト…★★★★☆

眼鏡+女教師

男が好きな理由について、これ以上の説明はいるのかい?

 

S「玄武術なら任せて」

ロール アタッカー
アビリティ① 弱点集中Ⅱ 常時Weak攻撃のダメージが上昇(中)
アビリティ② テンションアップⅡ 常時与えるダメージアップ(小)
アビリティ③ 静寂の化身Ⅱ ターン開始時、まれにヘイト減少(中)
技① スコール 冷属性、威力E、コスト6

攻撃/間接/全体

技② ウォーターガン 冷属性、威力A、コスト9

攻撃/間接/単体

技③ サイクロンスクィーズ 冷属性、威力S、コスト13

攻撃/間接/単体

強さ…★★★★☆

Sスタイルのなかでもトップクラスに有能です。

知力補正もスタイルレベル50にすれば61%+8になりますので十分な火力を確保できます。

 

技の構成が、全体低コストのスコールと、単体高威力のウォーターガンがあり、これにAスタイルから生命の水を継承すれば、SSスタイルなしでも完成形といえるくらいのバランスの良さを誇ります。

 

SSスタイルが限定なことを考慮すれば、Sスタイルのレベルを50にして主軸として運用していくこともオススメです。

イラスト…★★★★★

この人の絵面が好きです。

原作ではちょっとおば様なイメージがありますが、このイラストだと20代後半くらいですかね。SSスタイルのイラストは胸を強調しすぎ感がありますが、こっちは全体的にバランスがとれていていいですね。

 

A「お願いがあるんだけど」

Aスタイルの詳細を載せても仕方がないので割愛します。

ウンディーネのAスタイルの役割は、生命の水を継承するための技マシンと知力をあげるためと理解しておけばOKです。

イラスト…★★★☆☆

ウンディーネさん、男をはべらせる玄武術の権威ですからね、原作では。たぶん、原作のイメージにもっとも近いと思います。

きっと美人なのだろうけど、あくまで年齢相応って感じの美人です。仮にSスタイルが同じ年齢だとすれば、あっちは美魔女ですね。世の流れはアンチエイジングですよ。