果たしてアイスソード民は救われるのか。ソシャゲは大多数が勝ち!?

果たしてアイスソード民は救われるのか。ソシャゲは大多数が勝ち!?

年始のとあるイベントがリユニのユーザーたちをざわつかせた。

それは、ロマンシングサガ1を元ネタとするイベントで、聖戦士ガラハドをとるか、アイスソードをとるかの2択イベントだった。

 

問題は、ガラハドがなかなかの壊れ性能だったこと。配布SSスタイルなのに、ガチャ産並の補正値を誇っており、しかも冷属性の全体攻撃のスペシャリストみたいな技構成をしていた。

 

100人に聞いたら、90人はガラハドを取るって答えると思われる案件。

 

しかし、天邪鬼な性格のわたしはアイスソードを選択した。そう、いつか来るであろう大剣ボーラーを期待して。。。

 

3月になっても救いはこない

アイスソードは、なかなか良い性能をしています。さすがSS武器といったところ。威力36に加えて腕力補正5を持つこの武器は、現環境での最強大剣として君臨しています。

 

ところがだ。

 

それを最大限に活かせるキャラクターが出てきません。最大限に活かせるキャラクターはガラハドですけど、そいつはこの武器と2択なので同時入手はできません。

武器威力というのはシステムの都合上、技(術)威力が低いほど効力を発揮します。

だから、低コストの全体攻撃を持った大剣キャラクターが出てきてほしいんですよ。

 

現環境で一番この武器を活かせるのは、シルバーです。

こちらは限定のおやびん(シルバーの愛称)

 

こちらはプラチナガチャからでてくるおやびん。つまり恒常ってこと。

 

シルバーの持つ、氷結スラッシャーまたは稲妻スラッシャーが威力Eの複数回攻撃なので、弱点の刺さる敵には多大な威力を発揮します。

 

でもリユニは、ほとんどがイベントやメインストーリーを周回するゲームです。だから、低コストの全体技持ちが大変便利なんですよ。

近くそういう大剣キャラクターが出てきて、一発逆転でドヤってやろうという目論見はものの見事に砕け散っております。

 

そりゃ、大多数を相手にしてなんぼだよね。

ああ、ミスったなぁと思います。アイスソードを選択して。

冷静に考えてみたら、リユニをやっている会社も商売です。わざわざニッチなニーズに応えている暇はなく、そりゃ大多数を相手にしますよね。

 

そのあたり、気が付けなかった。一発逆転の夢を追い求めてしまった。

 

ガラハドは弱点の敵が多い冷属性攻撃であり、しかも術ではなく技扱いなので、知力ではなく腕力に威力が依存します。だから、カラフルレンジャーなど、複数の陣形補正がある陣形だと、術キャラクターと両立しやすいという特典もあります。

 

それに比べてアイスソードは、宝の持ち腐状態です。大剣キャラクター自体にも、周回に強いキャラクターがいないということもツラいところ。スプリングサーカスの第2弾あたりでそういうキャラクターを出してほしいですね。

 

しかも、壊れ性能を誇るビューネイが風術ではありますが、すべて斬属性の攻撃となります。そして、ビューネイにはSS武器が、ほぼ配布で手に入るという徹底ぶり。

それって、属性で重なる大剣キャラクターを差し置いて、完全上位互換になるやないかいっ!

 

というわけで、今後2択系のイベントが出た場合は、民意に流された方がお得ということが分かりました。そういうところを考えてくれる運営会社でもなさそうだしなぁ。