三郷公園レビュー!大人から子供までオールマイティに楽しめる良い公園ですよ。

NO IMAGE

三郷公園とは、埼玉県三郷市にある大きな公園です。

 

色々な遊具があって、ずっと気になっていた公園でした。

今回、妻がIKEAに行きたいというので送り届けた後に子供と一緒に行ってみました。

 

アクセス

東京外環自動車道から、ちょろっと入ったところなので渋滞さえなければアクセスはしやすいです。

周辺の道路は道が狭いので気を付けて運転しましょう。

 

駐車場

駐車場はそこまで大きくはないですが、あまりいっぱいになることもなさそうです。

私が行ったのは5月1日というGWのど真ん中でしたが、昼過ぎに短時間だけ満車になったくらいでした。

 

料金はリーズナブルで1時間200円、以降30分毎に100円です。

広くはないけど狭くもないので駐車に苦戦することはありません。私の愛車は親から譲り受けた3ナンバーのセダンタイプですが、問題なく駐車できたので、おおよその乗用車はいけるでしょう。

 

駐車場は19:00で閉まりますので気を付けてください。

 

遊具がすごく充実しています

この公園の最大のウリは、アスレチック型複合遊具でしょう。東京近郊の公園ではトップクラスの充実具合です。

小高い丘の上にアスレチックがあって、そこまで登る道にもアスレチックがあって、とにかくアスレチックづくしです。

 

登ったところからはすべり台で一気に下れます。

 

丘の上にあるアスレチックにもすべり台やらいろいろなギミックがあります。

 

ここはロープ系のコースですね。

 

だいたい小学生低学年くらいまでなら、十分に楽しめそうなつくりになっています。

 

丘にあるアスレチックとは別のところにもいくつか遊具が点在しています。

このクネクネのすべり台にうちの子たちはハマっていました。

 

広場はめちゃくちゃ広いです

広場は草地でいい感じです。

とにかく広いのでなんでもできますね。私が行ったときはボール遊びやバドミントンを楽しんでいる人が多かったです。

 

テントも張れるので、1日まったりと過ごすのもいいですね。

 

池があるからお手軽とったどー!ができます

三郷公園には大きな池があります。

この池では釣りが楽しめますが、リールを使った投げ釣りはNGなので、延べ竿で小物釣りがせいぜいでしょうか。

 

釣りとなると結構ハードルが高いのですが、網ひとつあれば結構楽しめます。

 

虫取りアミでもいいので、岸際をアミでグリグリ探ると割と簡単に水棲生物が捕獲可能です。

小さな子でも簡単にできるので、結構楽しめると思います。

 

私たちが捕獲した生き物を紹介します。

 

ヌマチチブ。岸際はコンクリート壁になっているので、そこに張り付いている奴が簡単に捕れます。

 

クチボソ。魚っぽい魚ですねw

 

エビ1号。

 

エビ2号。こちらは透明っぽいです。

 

そのほかにも手長エビが捕れたのですが、しばらく目を離したスキにバケツからいなくなっていました。

おそらく鳥がたべちゃったのかなぁと思っています。

 

その他、お役立ち情報

  • 公園を出て徒歩3分のところにセブンイレブンがあります。園内にはケータリング等ありますが割高なのでコンビニで買った方がいいです。
  • BBQができるスペースもあります。ただし有料です。
  • ベンチはそこそこありますので、レジャーシートがなくてもなんとかなります。あるにこしたことはないですけど。

 

三郷公園に行くのに持っていきたいものたち

ポップアップテント
created by Rinker

日差しのきついシーズンは特にテントは必須です。キャンプではないので、本格的なものは必要ないです。手軽なポップアップテントがオススメです。

 

レジャーシート
created by Rinker

テントの底って、結構薄かったりするのでちょっと厚手のレジャーシートがあるとさらに快適度が増します。

 

飲み物を冷たい状態でキープ。気温があがる時期は食品も傷んだりするので必須です。

 

魚やエビを捕獲するのはもちろん、ふつうに虫取りをしても楽しめます。楽しみ方の幅が広がるので、ぜひとも持っていきたいです。

あわせて、バケツや虫かごなど、キープしておくためのものもお忘れなく。