農心「辛ラーメン」

農心「辛ラーメン」

日韓関係が史上最悪らしい。

なんだか貿易関係の措置やら報復措置で盛り上がっているみたいだ。

 

両国の和平を願ういち日本国民として、これは由々しき事態である。

 

ということで、和平を願って韓国的なものを食べることにしようじゃないか。我々下級国民にできることといえば、相手の国のものを消費することくらいではなかろうか。

 

農心と書いてノンシンと読むみたいだぞ。

当たり前ですが、まったく知らないメーカーですな。

韓国の会社なのだろうが、日本のカップ麺文化はなかなか強固でっせ。

 

かやくはあらかじめインされているタイプ。

そしてスープは粉末のみというシンプル仕上げな一品。

 

特に変わったところはない。キムチベースのラーメンっていうのが如何にも韓国らしいということくらいだろうか。

なお、わたしは韓国料理がけっこう好き。そのせいもあって、辛いものには割と強い。

 

これが韓国のスタンダードカップ麺だっ!

待ち時間も王道ともいえる3分間。まさに韓国の基本的なカップ麺なのだろう。

日本でいう日清のカップヌードル的なポジションであることは想像に難くない。

 

3分待ってオープンすると、カップに対して少ないような印象を受ける。ちょっと損した気分。

においはキムチっぽさがあるが、めちゃくちゃ辛そうって感じではない。

 

いただきま~す。

(´~`)モグモグ

 

ふむ、キムチだけって感じではないね。

辛さを全面に押し出してくるような感じでもなく、けっこう普通にいける。

 

ベースはテールスープのようなお肉感のある味で、そこにキムチっぽさが混ざっている感じ。

でも食べ進めるとそれなりに辛さがあるので、辛い物が苦手な人はパスしたほうがいいね。辛ラーメンの名にふさわしく、普通の人で辛さをそれなりに感じるレベルだと思う。

 

評価

味…★★★☆☆(5点満点中3点)

量…★★☆☆☆(5点満点中2点)

コスパ…★★☆☆☆(5点満点中2点)

 

味に関しては特筆するようなところはないかな。スタンダードなカップ麺よろしく、印象も可もなく不可もなくという感じ。

 

量は明らかに少ない。縦長のカップの半分とまではいかないが、それよりちょっと多いくらいしか入っていない。入れ物のわりに少ないっていうのは、かなりのマイナスポイント。

 

コスパに関しては、近所の激安スーパーで税込み90円くらいだったので、コンビニで買うと150円くらいか。量が少ないこともあって、コスパがいいとは言えない。

 

 

ん?日韓関係の和平を願って食べたのに、なんだか辛口レビューになった気がする。

 

・・・

 

まぁいっか。辛ラーメンだし。

 

総合評価★★☆☆☆(5点満点中2点)