【ロマサガRS】レイドボス!四魔貴族は誰と周回するのがオススメ?【無課金】

スポンサーリンク

まさかの四魔貴族本体が一気に登場ですね!ここの運営はプレイヤーの予想を軽く超えてきます。

いやだって、ロマンシングサガ3の続編なわけだから、四魔貴族本体なんて出し惜しみすると思うじゃないですか。ロマンシングサガ3がすでに世に出された作品だから、引用できるコンテンツにも限りがあるわけで、1体ずつ出してくるのかなぁと思っていました。

あとはラスボスの「破壊する者」くらいしかやっつける対象がいなくなったわけで、これからはロマサガRSのオリジナルコンテンツが増えてくるのかなと思います。

 

とはいえ、シリーズで考えれば、まだまだ登場していない敵はたくさんいます。特にサガフロンティア以降の作品のボスキャラは全然出ていませんからね。四魔貴族や七英雄ほどキャラ立ちがしていないという問題がありますが。

 

さて、今回はみなさんの頑張りで早めに登場したレイドボスの四魔貴族本体について、誰と周回するのが良いのかという記事です。

 

スポンサーリンク

前提として

今回のイベントでは与えたダメージに応じて報酬が変わります。60万ダメージ以上を与えられれば、最高報酬がゲットできます。

周回を前提としているので、全力オートで60万ダメージを出すには誰と戦うのが一番良いのかという観点でまとめています。

60万ダメージを出したうえで、いかに早く周回するかということが大事なので、長期戦になりがちなヒーラーは編成しません。回復なしの周回パーティーでいきます。

 

VSアラケス

まずはアラケスから挑んでみましょう。四魔貴族中、唯一なんのスタイルも実装されていないかわいそうなボスキャラです。チュートリアルを除けば、メインストーリーで登場したのは一番早かったんですけどね(バルテルミーが死ぬくだりのところ)。

アラケスは弱点属性がないため、すべての攻撃のなかで純粋に火力が強いスタイルで編成するのが良いです。

弱点がないため、「弱点集中」や「属性○○(腕力、器用さなど)」が使えないという点が厳しいです。高火力スタイルの代名詞のようなアビリティですからね。

そのため、「テンションⅤ」や「○○の秘訣」など、条件を選ばない火力アップアビリティを持ったスタイルが第一候補となります。

 

やっぱり弱点属性がないっていうのは、ダメージを稼ぎにくいですね。アラケスは今回の周回には向いていないようです。

原作では四魔貴族入門みたいな、一番手軽に戦えて、一番弱いイメージだったんですけど、ロマサガRSではそうではないみたいです。

 

VSアウナス

常にセルフバーニング状態で原作でもプレイヤーを悩ませたメラメラおじいさん。

熱攻撃はすべて0ダメージになってしまうので除外。高火力を誇る連撃系の技もセルフバーニングによるカウンターで1撃しか入らないので除外(連携時は除く)。

その代わり、斬、突、打属性の耐性が-35となっており、上記を除けばダメージは稼ぎやすい仕様となっています。

 

ビューネイの幻影が上手いこと発動したりして、初見全力オートでまさかの完走&100万ダメージ達成です。

UDXジャミルが特効スタイルですね。「属性器用さ」でモリモリ火力が上がるうえに、「Xスラスト」「ロールピアス」が間接攻撃なのでセルフバーニングを喰らいません。

本当は弓を使うスタイルで強いのがいればよかったのですが、私は弓だけにはとんと縁がなくて全くガチャでも引けていません。そもそも強いスタイルもサラかクローディアくらいしかいませんけど。

 

VSフォルネウス

原作での幻影四魔貴族との戦いでは、一番手の込んだイベントが用意されていたフォルネウス。あっちこっちを奔走して、バンガードを起動させて挑むという流れは、ロマンシングサガ3屈指の良イベントでした。

フォルネウスは突属性が-35となっています。アラケスと違ってカウンターがないので、連撃系の技が使える点が良いですね。グッと選択肢が広がります。

 

フェルディナントの「スターラッシュ」や、コーデリアの「連槍撃」が使えるおかげで、ダメージが稼ぎやすいです。攻撃が結構激しいので、アウナスのような完走は無理でした。

 

VSビューネイ

通称ビュー姉さん。ローディング時に出てくる原作絵でも大変美人に描かれています。原作での幻影戦はグゥエインと共闘することもできて、ロマンシングサガ3を代表する名バトルとなっています。

アラケスと同じく弱点属性がありません。そればかりか、ちゃっかり熱属性に強いという。

アラケス同様の条件に加えて、熱属性も使えません。今回のイベントはポルカさんが活躍する機会が少ないですね。。。

 

完走はできたけどダメージの伸びがイマイチです。やっぱり弱点がないとダメージが稼ぎづらいですね。60万ダメージを出すという点ではイケますが、長期戦になるので時間効率が悪いというのが悩ましいところです。

 

育成したいキャラに合わせて、アウナスとフォルネウスを使い分けよう

結論は見出しの通りです。

四魔貴族本体戦は、ステータスアップの上限も現環境で1番高いので、育成も兼ねたいところです。

よって、突属性キャラならフォルネウス一択です。サクッと60万ダメージを与えつつ、適度なタイミングで全滅してくれるのが理想です。

それ以外なら弱点属性の多いアウナスが良いです。セルフバーニングの効果によってスタイルは選びますが、複合属性の攻撃が多い最近のスタイルなら、斬、突、打、いずれかの攻撃ができるということも多いでしょう。

今回のイベントでは、斬属性、陰属性の技を持つキャラがステータスアップ優遇されているので、そのあたりも意識しつつ編成して周回しましょう。

 

引率でオススメのスタイル

①UDXジャミル

開幕初手「Xスラスト」→「ロールピアス×2」、以降「ロールピアス」繰り返しという流れが強力です。「属性器用さ」を持っているので、攻撃がヒットする度に火力アップするのもダメージ稼ぎにピッタリです。

アウナス、フォルネウス、いずれの相手にも最も適したスタイルです。

 

②シェラハ

開幕初手「哀の纏」で大ダメージ、以降「ソロウズ」繰り返しつつ、たまに「黒氷」でカウンター攻撃。火力だけでなく、「ソロウズ」の追加効果で素早さデバフができるので、敵の術攻撃の命中率を下げられるのも良いところです。

打属性が弱点のアウナスに適しています。また、素早さデバフのおかげで他の四魔貴族とも相性良好です。

 

③フェルディナント、コーデリア

「スターラッシュ」や「連槍撃」といった低コスト高火力の連撃技でダメージを与えつつ、「属性腕力」で与ダメアップしていけます。

フォルネウスに適しています。

 

 

レイドボスって、1周あたりの時間がかかるから、けっこう周回が大変なんですよね。わたし自身、そこまでゲームに割く時間があるほうではないので、少しでも効率よく回りたいところです。

でもたぶん、パワー肉あまらせちゃうんだろうなぁ・・・(-_-)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました