【食レポ】からあげくんレモン味

【食レポ】からあげくんレモン味

ローソンのカウンターフーズの顔として君臨し続ける「からあげくん」。

基本となるレギュラーとレッドは不動のラインアップだとして、それ以外は長い歴史のなかで様々な味が登場してきた。

そんなからあげくんの最新味が今回紹介するレモン味だ。

 

ああ、こんな感じなんだろうなというイメージそのまま

 

お馴染みのパッケージであるニワトリくん(本名知らず)がレモンで装飾されています。

レモン味だからといって、レモン果汁が付属するとかそんなことはなく、下味をつけて揚げた味での勝負となっています。

 

いただきま~す(´~`)モグモグ

 

こっ!これは!!?

 

 

後味がふんわりレモン風味なだけw

 

ひねりもなく、レモン味と聞いて想像したそのままという感じの味付けになっています。

これ、レギュラーにレモン果汁の小袋をつけたほうが良いんじゃないか。そっちのほうが恐らく美味しいし、ロスを踏まえればコスト的にも安くなるはず…。

 

評価:★★☆☆☆(5点満点中2点)

 

そもそもからあげクン自体があまり…

からあげクンという商品の息の長さを考えれば、きっと支持されている食べ物なのだろうと思う。

 

ド田舎出身のわたくし、生まれて初めて近所にできたコンビニがローソンで、かれこれ20年程前になるが、そのときからからあげクンはあった。

当時から200円くらいしたと記憶している。子供の時は200円は高価だけど、からあげクンが美味しくてご褒美的に買っていたな。

 

それで大人になった今思うこと。

 

からあげクンは「唐揚げ」ではなく「ナゲット」だよね。

衣のサクっとした感じもないし、ジューシーさもない。なんだか胸肉のようなパサパサした感じ。

ついつい1個増量中だったことにつられて買ってみたけど、大人になったいま、からあげクンは安っぽいナゲットに成り下がってしまったのである。