セブンプレミアム・日清「鳴龍・担担麺」

セブンプレミアム・日清「鳴龍・担担麺」

セブンプレミアムの商品って、おいしいものが多いと思う。

 

そのぶんお値段も高めだけど、ちょっと贅沢をしたいときにほど良い感じの値段設定になっている。高いっていってもお弁当を買うよりは安いしね。

 

いまあるセブンプレミアムのカップ麺のなかでいちばん好きなのが今回紹介する鳴龍の担担麺だ。

 

 

さすがプレミアムライン。小袋がいっぱい。

ちょっと贅沢をしたのは、paypayのポイントが付与されたからだ。

10月からは消費税増税ってことで必然的に前よりも家計が圧迫されるから、こういうポイントは大事だよね。

 

 

なんと3袋も小袋が入っている。

お湯を入れる前にかけるものと、後にかけるものがあるので間違えないように気を付けよう。

 

しかし、カップ麺といえばお湯をかける前に粉末スープを入れるって手法が当たり前だったけど、最近は後入れや液体スープが多いね。

いろいろと研究されているんだなぁ、とか、進歩しているんだなぁ、とか思ってしまう。

 

やっぱり安心の高クオリティ

3分待って、付属の小袋をすべて入れてシェイクします。

 

 

んー、、、写真に撮るとぜんぜんおいしそうじゃないですね。

 

でも、実物はゴマが香っていい感じです。

 

いただきま~す

(´~`)モグモグ

 

 

うん、やっぱりこのカップ麺はまちがいないね。細麺もスープもたいへんいい出来。

ゴマの風味を重視しており、辛さよりも上手さが引き立つ感じ。担担麺は辛いから苦手だよって人でも全然いけると思う。

 

評価

味…★★★★★(5点満点)

量…★★★☆☆(5点満点中3点)

コスパ…★★★☆☆(5点満点中3点)

 

味は前述の通り、カップ麺としては最高峰に位置すると思う。個人的に担担麺が好きなこともあるけれども。

 

量に関しては普通。多くもなく、少なくもなく。成人男性がお昼ご飯にするには、これだけでは量が足りないので、おにぎりなども買うのがグッド。

 

値段が税込みで270円くらいするので、カップ麺としてのコスパは高くはない。しかし270円を出す価値はあるので、コスパに関しては3点評価で。

 

総合評価…★★★★☆(5点満点中4点)