スポンサーリンク

ローソンのスティックおにぎりって美味しいの?

コンビニって、しばしば攻めすぎてよく分からない商品を発売したりします。

たいていの場合、クオリティの問題でレギュラー商品として生き残れないんですけど、まれに大人気で生き残るヤツがいたりします。

今回、ローソンが発売した「スティックおにぎり」を食してみました。果たしてこのにぎりはレギュラーをつかみ取れるのでしょうか。

スポンサーリンク

見た目

スティックという名称そのまま、ご飯を棒状ににぎりましたと。

中にはカツが入っています。パッケージに「胡麻香る」とありましたが、なるほど、強引にご飯に混ぜ込んでありますね。

ごはん×カツ(揚げ物)というのは、鉄板の組み合わせです。特に男が好む、がっつりメシの代表格です。

それを中に包んだとき、おかずや丼ものとして食べたときと同じような、絶妙なハーモニーを奏でてくれるのでしょうか。

食べる

ガブっとひとくち。

(´~`)モク゛モク゛…

(´~`)モク゛モク゛…

う~ん、美味しくないぞ、これは。

棒状でも崩れない耐久力を確保するためなのか、ごはんがベチョベチョしてますね。水多めで炊いたご飯でにぎったかのような。

そのわりに具材となっているソースカツはあまり主張しません。ソースが薄めというか、少なめです。これは、にぎりの表面にソースが染み出すことを回避するためなのでしょうか。

評価

★★☆☆☆
(星2つ)…もう買わないレベル

美味しくないです。そのくせにコンビニおにぎりとしては税込180円と高いです。

だいたい棒状ならすでに不動のレギュラーとして手巻き寿司があるだろうに。この子もそっちのシリーズならもう少しマシだったかもしれない。

手巻き寿司シリーズにすることで、海苔が巻けるようになります。海苔が巻けるから、くずれないように粘り気を必要以上に出す必要がありません。
海苔が巻けるから、にぎりの表面にソースが染み出しても隠されるから問題がありません。

恐らく、スティックおにぎりシリーズは続かないと思われます。しかし、いまのうちに食べておかないとなくなってしまうという意味では貴重かもしれません。

スティックおにぎり 胡麻香るソースひれかつ|ローソン公式サイト
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。
食レポ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ざつなき